読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなかこういちの資料室

システム開発に携わる筆者があれこれ試したことや学んだことについてのまとめ

CakePHPの導入記録

CakePHPの導入、初期設定の実施記録です。

 
前提
 
- Mac OS X 10.8.5
- 2014年3月3日〜6日に実施
 
資料
 
CakePHPの本家サイトは下記となります。
 
本家サイト:http://cakephp.org/
日本版本家サイト:http://cakephp.jp/
 
・導入手順、アーキテクチャの説明、開発や配置の説明まで、以下の「Cookbook」にまとめられていました。本文書の以降の作業もこの「Cookbook」に準じて行いました。
 
 
 
前提環境の準備
 
Apache HTTP ServerとPHP
 
CakePHPは前提ソフトウエアとして下記を必要とします。
 
- Apache HTTP Server
mod_rewriteがあると好ましい。
- PHP 5.2.8以降
※PDO Extensionを有効化する必要があります。
 
上記2点は、Mac OS X 10.8.5に既に導入済みだったものを、そのまま使うこととしました。
 
Apache HTTP ServerとPHPの所在とバージョンの確認】
-----(ここから)-----
$ which httpd
/usr/sbin/httpd
$ httpd -v
Server version: Apache/2.2.24 (Unix)
Server built:   Jul  7 2013 18:05:17
$ which php
/usr/bin/php
$ php -v
PHP 5.3.26 (cli) (built: Jul  7 2013 19:05:08)
Copyright (c) 1997-2013 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2013 Zend Technologies
-----(ここまで)-----
 
 
CakePHPMySQLを使用するように構成するので、MySQLを導入しておきます。
 
MySQLの導入についてはこちらで説明しています。
 
 
pdo_mysql
 
CakePHPDBMS接続にPDOを使用するので、MySQL用PDO Extensionであるpdo_mysqlを導入しておきます。
 
※pdo_mysqlの導入についてはこちらで説明しています。
 
PEAR、PECL、pdo_mysqlの導入記録
 
CakePHPの導入と初期設定
 
1. 導入実施時点で、日本版本家サイトに「2.4.5安定版」のダウンロードのガイドがありましたので、それに従って「2.4.5」("cakephp-2.4.5.zip")をダウンロードしました。
 
CakePHPのコードはいずれもGitHubで公開されています。他のバージョンはこちらのページから選択できます。
 
2. 「Cookbook」の「Installation」および「Getting Started」の説明中に準じながら導入をすすめます。
 
2-1. ダウンロードしたCakePHPのコードを下記パスに配置、展開しました。
 
/usr/local/cakephp-2.4.5
 
2-2. 下記app/tmpディレクトリおよび配下のサブディレクトリのOwnerを、httpdプロセス実行ユーザーから書き込み可能となるよう変更します。
 
$ chown -R _www:_www /usr/local/cakephp-2.4.5/app/tmp
 
OS X 10.8.5ではhttpdはユーザー「_www」で実行されるようです。
 
2-3. Apache HTTP Serverのhttpd.confを下記のように書き換えました。(※まずは)
 
httpd.confは下記パスにあります。
 
/etc/apache2/httpd.conf
 
httpd.conf書き換え例】
-----(ここから)-----
#下はコメントを外して、PHPモジュールを有効化
LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
 
・・・(略)・・・
 
#DocumentRootを変更する
DocumentRoot /usr/local/cakephp-2.4.5/app/webroot
 
<Directory "/usr/local/cakephp-2.4.5/app/webroot">
    Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
    AllowOverride None
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>
-----(ここまで)-----
 
3. CakePHPのapp/Config下のソースを書き換え、初期設定します。
 
3-1. "core.php"にて、下記のようにTime Zoneの設定をします。
 
-----(ここから)-----
/**
 * Uncomment this line and correct your server timezone to fix
 * any date & time related errors.
 */
     date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
-----(ここまで)-----
 
稼働確認
 
1. 下記コマンドでApache HTTP Serverを起動します。
 
$ sudo apachectl start
 
2. ブラウザを起動して、下記URLで画面表示を確認します。
 
 
◆以上
 

関連記事