読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなかこういちの資料室

システム開発に携わる筆者があれこれ試したことや学んだことについてのまとめ

Scalaの統合開発環境について(2015年3月の状況)

Scala Typesafe

Scala統合開発環境としては下記二つが有力です。

 
※以下、2015年3月における状況です。
 
 
 
チェコ共和国のJetBrains社による商用製品です。
・法人向け、個人向けの有料ライセンスが基本だが、OSSプロジェクト目的ならばフリー(※要承認)、あるいは機能制限されたコミュニティーエディションもフリーで利用できます。

※コミュニティエディションでの機能サポートは下記の通り(※主なもの):
サポートされない
Web App. Server上でのデバッギング、Java EEサポート、Spring/Hibernate等のフレームワークサポート
サポートされる
Scala/Java混在開発、JUnit対応、SCM連携、Maven連携
 
IntelliJ IDEAはScala専用のツールというわけではなく、Eclipse同様プラグインで各種プログラミング言語がサポートされます。Scalaサポートもプラグインによるものです。
・日本において、ScalaIDEとしてはEclipseよりもシェアがあるような様子もあります。
 
Scala IDE for Eclipse

Scala IDE for Eclipseのページ:http://scala-ide.org/

Eclipseプラグインとして提供されるOSSです。
OSSプロジェクトではありますが、現在は実質的にTypesafe社の製品と言ってよいような様子です。
・以前はIntelliJの後塵を拝していたこともあったようですが、現在は機能や安定度において拮抗しているようです。
 
◆以上